【東 京】東京都の自然公園エリアを訪ね学ぶ 「きくかくえがく」参加中学生募集

<公益社団法人 日本フィランソロピー協会>
 
このたび、都内の中学生が自然公園の広がる檜原村を2泊3日で訪ね、
里山で働き、暮らし、自然との関わり方を熟知している「名人」の知恵や技術、
生き方などについて「聞き書き」を行うことを通じてつながりを深める体験プログラム
「きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~」を開催します。
中学生の皆さん、奮ってご応募下さい。

詳細・お申し込みはこちら↓
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/naturepark/join/kikukaku.html

◆ スケジュール
2018年11月23日(金・祝)~25日(日):檜原村にて「聞き書き」体験
2019年3月21日(木・祝):発表会(都庁・都民ホール) 表彰、終了証を授与

◆応募と選考
・応募対象:都内(一部を除く)在住の中学生
・募集人数:20名(多数の場合、選考)
・応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、応募動機を書いた作文(400字程度)を添えて郵送
・応募締切:2018年10月31日(当日消印有効)

◆参加費: 3,000円(食費(7食分)として)
※JR武蔵五日市駅までの交通費は各自ご負担下さい。

◆主催: 「きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~」実行委員会
(構成:東京都、檜原村、NPO法人共存の森ネットワーク)
◆協賛: 東京ガスグループ「森里海つなぐプロジェクト」
◆協力: 株式会社ベネッセコーポレーション進研ゼミ中学講座