【東京】国際シンポジウム「グローバリゼーションと地域」・・・持続可能な社会の形成に向けた「場の教育」


<NPO法人ECOPLUS>

 

食品から飲料、衣服まで、スマホでアマゾンから取り寄せる。

気がつけば私たちはグローバル経済のまっただ中に漂っているようです。

学校や企業でも「グローバル人材」が叫ばれます。しかし、同時にこの

社会にはあちこちで行き詰まりが見えてきています。

 

持続可能な社会を、いま生きているその場を出発点にどう創り出して

いくのか。

 

子どもと環境と民主主義を考える政治学者、夢のように描かれること

が多いインド北部ラダックで地域のために活動する仏教徒、日本の古民

家再生に人生をかけるドイツ人建築家。多彩なゲストとともに「場」や

「地域」を軸に議論する国際シンポジウムを開きます。

 

日時、場所:

17年1月21日(土)立教大学池袋キャンパス8101教室ほか

22日(日)早稲田大学国際会議場ほか

特別ゲスト:

ブロンウィン・ヘイワードさん(NZ在住、カンタベリー大学、政治学者)

タシ・アンチョックさん(インド在住、地域づくりリーダー)

カール・ベンクスさん(日本在住、建築家)

 

参加:無料

助成:地球環境基金

共催:立教大学ESD研究所、早稲田大学留学センター

 

テーマ:グローバル化の中の「場の教育」

(Place-Based Education, PBE)

サブテーマ:仮想体験、地域と学校、生き方・暮らし方の経済、

コミュニティと子育て

 

基調講演1:ブロンウィン・ヘイワードさん

「子どもたちと市民・・・都市化しグローバル化する時代に」

“Children and Citizenship: the global challenge in an urban century”

基調講演2:タシ・アンチョックさん

(演題未定)

基調講演3:カール・ベンクスさん

「よみがえる古民家・・日本人はなぜ『宝石』を捨てて『砂利』を

拾うのか?」

 

詳しくは以下から

http://wp.me/p7Irqm-Y7

申し込みは以下から

http://wp.me/p7Irqm-Yk

 

主催・事務局:特定非営利活動法人ECOPLUS

101-0044東京都千代田区鍛冶町2-5-16-4階

03-5294-1441、1442(Fax) info@ecoplus.jp

 


Notice: Undefined variable: my_query in /var/www/vhosts/cone.jp/httpdocs/wp/wp-content/themes/cone_renew/single.php on line 14

Fatal error: Call to a member function have_posts() on a non-object in /var/www/vhosts/cone.jp/httpdocs/wp/wp-content/themes/cone_renew/single.php on line 14