【神奈川】第14回日伯フォーラム『日本におけるブラジル人の教育と未来』


<体験創庫かけはし>
 
一時期30万人を超えていた在日ブラジル人は、リーマンショックや
東日本大震災などの影響もあり、現在約17万人まで減少しました。
その方々の多くは日本が好きで、相互理解の促進や地域社会への貢献、
生活に溶け込む努力をしています。
 
しかし言葉の 壁、学校制度や生活習慣の違いからくる摩擦など
難題はつきません。そこで今回の日伯フォーラムでは日本における
ブラジル人の教育に焦点を当て、東海大学の小貫大輔教授、
近畿大学のリリアン・テルミ・ハタノ准教授からご講演いただきます。
 
また教育分野での日伯交流に関する取り組みなども紹介し、
駐日ブラジル大使館のIvan Seixas渉外・教育担当主任書記官と共に
両国の架け橋となる子ども達の未来について語り合います。
 
 
主催:日本ブラジルかけ橋の会/東海大学文明研究所
 
日時:2015年12月19日(土曜日)14:00 ~ 17:30 懇親会18:00-20:00
会場:東海大学湘南キャンパス
   (小田急線「東海大学前」駅下車徒歩約15分)
http://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/shonan/
参加費:無料(懇親会は別途3,000円/1人前後を予定)
申込み:以下こくちーずより
     https://ssl.kokucheese.com/event/entry/351097/
 
 
プログラム(予定)
14:00 開会
14:10-14:50 講演「フリースクール支援法とブラジル学校
           ―日本の教育を開国する10の提案」
  小貫大輔 氏(東海大学国際学科教授) 
 
14:50-15:30 講演「在日ブラジル人の子どもたち: 現状と課題
           ―ブラジル学校の多様化と可能性」
  リリアン・テルミ・ハタノ 氏(近畿大学総合社会学部准教授)
 
15:30-15:50 活動報告「在日ブラジル人と日本人の教育キャンプについて」
  藤村 哲 氏(体験創庫かけはし代表・日伯かけ橋の会副代表)
 
16:00-17:20 パネルディスカッション/質疑  
  コーディネーター:山敷庸亮 氏(京都大学大学院総合生存学館教授)
  パネラー 上記講演者の他、駐日ブラジル大使館より1名交渉中
 
17:20 閉会 
 
18:00-20:00 懇親会
 


Notice: Undefined variable: my_query in /var/www/vhosts/cone.jp/httpdocs/wp/wp-content/themes/cone_renew/single.php on line 14

Fatal error: Call to a member function have_posts() on a non-object in /var/www/vhosts/cone.jp/httpdocs/wp/wp-content/themes/cone_renew/single.php on line 14