【東 京】≪自然学校職員が考える2045年の日本構想≫~志生塾 第三期生 卒塾フォーラム~


<志生塾 第三期生>
 
 2012年4月、佐藤初雄塾長(国際自然大学校理事長)により志生塾が開塾しました。
 
これまで一期10名、二期11名が卒塾、三期目は6名の塾生が籍を置いています。
 
各々2045年の日本を見据え、日々互いに刺激し合いながら研鑚しております。
 
 
 私たち志生塾生は、戦後100年の節目の年である2045年に向けて、
 
自然体験活動や自然学校がどう社会に関わっていくべきか議論を重ねてきました。
 
その結果、より明確な「2045年の日本構想」が誕生しました。
 
 
 さらに、今期塾生それぞれが構想に基づいたテーマを設定し、研究に取り組んできました。
 
その発表の場として、以下の内容で卒塾フォーラムを開催します。
 
 
 皆さんとの情報共有や意見交換を通じて、今の社会を見つめ直し、
 
より良い社会を創りあげていくためのヒントを見出したいと考えています。
 
日本の未来について、一緒に考えましょう!
 
 
※志生塾のお申込みについては下記告ちーずよりお願いします。
 
http://kokucheese.com/event/index/244792/
 
 
【日 程】 2015年2月26日(木)19:00~21:00
 
【場 所】 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501号室
 
【対 象】 自然学校・自然体験活動に関心がある方
 
【定 員】 150名
 
【参加費】 無料
 
【内 容】 ●「2045年の日本構想」発表
 
       ●塾生による研究発表
 
『もし「自然学校」が「自治体」の運営をしたら~指定管理自治体制度の確立』
 
『青少年教育施設が存続するために』
 
『青少年教育施設が遂げるべき進化~青少年教育はそのままに~』
 
『自然体験活動のキャンプリーダー育成 ~職員の関わり方の提案~』  など
 
【主 催】 志生塾 第三期生
 
小野田祐太(小学館集英社プロダクション)/谷口宏樹(国際自然大学校)
 
中島昭聡(僕らの家)/林田昌明(国際自然大学校)
 
丸茂和人(日本児童野外活動研究所)/武藤由美子(国際自然大学校)
 
 
—————————————
 
■お問い合わせ先
 
NPO法人 国際自然大学校 本部事務局
 
担当:武藤
 
E-mail:tokyo@nots.gr.jp
 
TEL:03-3489-6320
 
—————————————


Notice: Undefined variable: my_query in /var/www/vhosts/cone.jp/httpdocs/wp/wp-content/themes/cone_renew/single.php on line 14

Fatal error: Call to a member function have_posts() on a non-object in /var/www/vhosts/cone.jp/httpdocs/wp/wp-content/themes/cone_renew/single.php on line 14